気になる女性のムダ毛処理、自分に合った脱毛法を知ろう

2月が終わり3月になってくるとだんだん暖かくなってきて、衣替えの時期になってきますね。
しかし、薄着になったときにうっかりムダ毛の処理を忘れていて恥ずかしい思いをするのは避けたいところです。

女性のムダ毛の濃さは、遺伝的なものやホルモンバランス、あるいは寒冷など生活環境によって変化することが知られています。

とにかく脱毛方法は沢山あるので自身が納得した方法で、自身に合ったしっかりとした方法を選択して、肌トラブルが起きないようにするのを考えるのも大事でしょう。

カミソリの場合
もっとも手軽なカミソリですが、ムダ毛を処理する際、肌表面の角質まで剃り落としていて処理する毎に角質層へ損傷を与えておりカミソリ負けの原因にもなります。

特に、肌が弱く刺激を受けやすい敏感な肌、毛の量が多く毛が濃い剛毛体質、多少の炎症でも目立つ色白体質の方々は特に注意が必要です。

除毛クリームの場合
除毛クリームは脱毛剤やヘアリムーバーなど色々な呼び方がありますが、全て同じもので直接肌に塗り皮膚表面に出ているムダ毛を溶かすクリームになります。
除毛効果には個人差があり、除毛部位によっても違いが出て、除毛効果が得られない場合があります。
皮膚への刺激を与えるため長時間の使用は避ける必要があります。

家庭用脱毛器の場合
手軽に自宅で脱毛が出来るということと、脱毛効果が高いということで人気となっています。
レーザーに比べ肌への負担をかけず脱毛の期間も長く肌にも優しいことから、デリケートな素肌を持つ日本人女性の毛質に合うようです。